photo
トップページ > 店舗日記

生活支援サービス ベンリーベンリー調布駅店 店舗日記TOP

草刈り&家の裏の草取り

icon

2020/07/30

こんにちはおおたです。







 真夏の暑い中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?







雑草の成長も激しく伸びていますよね。







そんな中での作業は過酷をきわめます。







われわれベンリーは春先の草が出はじめるころから







しょっちゅう草取りしています。頻繁に草取りしています。







みなさんたまにやると本当に体にこたえるのではないでしょうか。







場合によっては命の危険さえ感じるかもしれません。







ここはひとつベンリーという草取りの業者を使って







みてはいかがでしょうか?







 シルバー人材センターという選択肢もありますが、







いま頼むと2ヶ月3か月待つことになるとよく聞きます。







作業する高齢者の体調を気づかってなのか、大人気で







順番まちなのかはよくわかりませんが、、、







 たまに、シルバー人材のが安い、と言われることがあります。







確かに時間単価はシルバー人材のが安いですね。







スピードはどうかわかりませんが、、、







おしゃべりしながら、とか、しょっちゅう休憩、とかも







お客さまから聞いたりします。







単価が安いのがお好みの方、数か月先まで待つことが







できる方であれば 、時間単価が安いシルバーをお選びになれば







よろしいかと思います。







 でも、さきにもお伝えしましたが、私自身がシルバーさんに







依頼したことがないので実際のところはわかりませんが、当店に







ご依頼いただいたお客さまがそういわれることが多々あります。







そのお客さまもたまたま今年だけは急ぎだったのか、シルバーさんに







発注し忘れて草がボーボーになってしまってやむなく当店に依頼なのか







そこまで詳しくはお話ししておりません。







 とにかく、どちらがいい・どちらが悪いということはありません。







宣伝でしたら、「絶対にベンリーお願いします!」となるところですが。











あとですね、、、









こんなのも聞きました。







 自分の親のような年齢のさらに他人であるシルバー人材さんが庭で大汗を







かきながら作業させてるところで、自分は冷房の効いた家の中にいるのが、







なんだか申し訳なくて、、、







こんな理由で当店に替えた方もいらっしゃいました。







業者を選ぶのにもいろいろな理由がありますよね。









、、、 ぜひ、ベンリーを選んでください。

 

無料簡単お見積りへ

read

  • 0120-353-886
  • 042-490-6064

ブレーカーがあがらない

icon

2020/07/25

こんにちはおおたです。







 今回はマンションの管理会社さんに出入りしているリフォーム屋さん







からのご依頼です。







「子ブレーカーがあがらなくなった。行ってもらえますか?」







とのことで訪問することになりました。







 絶縁抵抗計メガーを手に訪問します。







工具を持ってマンションのエントランスに到着すると、警備会社の







警備員さんからおそるおそる声をかけられます。







警「あのー、もしかして○○○号室ですか?」







私「はい、そうですが」







警「え、っと、、、ベン、リーさん、、、ですよね」







私「はい、そうですが」







警「あの、電気のブレーカー、、、なんですが、、、」







私「はい、そう聞いてますが」







警「そう、、ですか、、、、







どんどん警備員さんの声がガッカリ系の消え入るようなトーンに。







おそらく、ガチの電気修理業者が現れると思ったのでしょう。







エントランスでこのまま警備員さんから話を伺うと、







子ブレーカ―のひとつが上げても上げてもすぐ落ちるそうで、







3年くらい前にもおなじ症状があったが、いつのまにか







治ったとのこと。







そして、今回はその警備員さんが、当該子ブレーカ―の







コンセントにつながってる機器を全部外してもダメ、という







実験はしてある。







そのうちの一つが、ガスの感知器があり、電気がこないもんだから







管理人室で警報が発報しつづけ、警備会社に遠隔で連絡が。







あ、それで警備員さんなんですね。







ようやく理解しました。







 どうも、かなり前から、入居者・管理会社・オーナー・







警備会社・さきのリフォーム屋さん、などの皆さまがたで







やいのやいの大騒ぎになっていたらしい。







当該子ブレーカ―は台所関連のため、真っ暗はもちろんのこと







冷蔵庫のものがだめになっちゃうので大騒ぎ。







なるほど理解しました。







警備員さんは、私に状況を伝えると他の現場に行きたいらしく







「作業終わったら、警報解除が必要なので警備会社に連絡を」







と、残して立ち去りました。







  いよいよインターホン鳴らしてお伺いすると、やはり相当







お困り&あせりが感じられます。







しかし、ご入居者さまから大ヒントが。







「3年くらい前になったときには、関東電気保安協会みたいな人が







来て、また症状がでるようであれば、何かを交換しないとだめかも







しれませんね」と言っていました。と。







何か。 何か。 何か、 というと、、、







たぶんコレだろ。と推測し、不具合のある子ブレーカーを外し、







まともな子ブレーカーと入れ替えます。







すると、不具合あった回路のほうは大丈夫で、さっきまでまとも







だった回路のほうが落ちます。







やっぱり。







「子ブレーカーが壊れてます」







とりあえず手持ちの子ブレーカーがないので、一番影響ないところと







取り替えておきましょう。洗濯機専用回路でいいですね。







洗濯機は延長コードで対応していただくこととし、台所まわりは







使えるようにしました。







そんなこんなやっていると、さっきの警備員さんがまた現れました。







「もう、終わりますよ」







と伝えると、目をまるくしてました。







(あれほどすったもんだやってたのに、便利屋が、、、)







という脳内の声が聞こえたような気がします。







いやー、ナイスヒントを頂けたので、訪問から10分で完了。







安堵の表情で帰ろうとすると、いちばん安堵の表情は入居者の







皆さんでした。そりゃそうですよね。







よかったよかった。







後日、新品の子ブレーカーを入れ替え完全に終了。







ありがとうございました。











追記:あの警備員さんの表情ヨカッタなー。







まさか便利屋が電気工事士の資格を持ってるとは思わなかった







んだろうなー。







あんまり大がかりの電気工事はもちろん電気屋さんにお願い







しちゃいますけどね。


 

 

無料簡単お見積りへ

read

  • 0120-353-886
  • 042-490-6064

「庭木 近隣苦情」で検索!

icon

2020/07/20

こんにちはおおたです。



 今回もお庭の植木の剪定・バッサイ・系のお話しです。



近隣へ庭木が越境し、苦情があるために一気に短くしてほしいと



いうご依頼です。



 写真の通り、庭木が大きく茂り高さもかなりある状態です。



いままでは自分でやっていたけど、歳とってもうできなくなって



きたので、というお話なのですが、本当に多くなりました。



いままでは庭師や植木屋さんとの付き合いもなく、どこに



頼んでいいかわからない。



シルバー人材センターは高齢者が高所作業禁止なので、高い木は



切ってくれない、、、



 そこで、普段から配布しているチラシを見てお問い合わせを



頂きました。



他にも、「調布市くらしの便利帳」を見ていただいたり、タウン誌



「182チャンネル」を見ていただいたりと、困ったときに思いだして



頂けるようにあちこちで宣伝活動をしております。



庭師・造園屋さんほどにバッチリ仕上げお金をかける必要もなく、



とりあえず近隣の迷惑にならなければ、、、というお客さまが



多いです。



 お困りになりましたら、思い出してください。



ベンリーの枝切り・バッサイ・草むしり。



よろしくお願いいたします!!



 

 

無料簡単お見積りへ

read

  • 0120-353-886
  • 042-490-6064

エアコン交換

icon

2020/07/15

こんにちはおおたです。







  今回はエアコンの交換です。







写真でご覧のとおり、古いエアコンがなんだか調子悪く、配管の







カバー部分から水も漏れてくるという現象です。







本体ももう限界のようなので交換したほうが良いという結論に







いたりまして、新品をご用意となりました。







冷房能力2.8kwというサイズのものを用意し交換に







訪問しました。







 まあ、古いので調子が悪いというのはわかるのですが、配管の







化粧カバーから水が出てくるとは、コレいかに。







 じゃんじゃんカバーのビスをはずして分解していくと、、、







確かに濡れていますね。







どこからだろ?







よーく、観察してみると、、、







梁に沿わせてカクカク曲げてある排水のドレンホースの







アウト側、出隅部分が裂けて水が出てきています。







はい、原因はコレですね。







たしかに化粧カバーで配管が隠れているとカッコいい







ことが多い(今回はお世辞にも、、、)ですが、古くなってくると







ドレンホースも樹脂ですので、劣化してきます。







最終的には裂けて漏水という結果となりました。







しかも、銅管の保温材をはがしてみると、曲げが多すぎてつぶれて







いる部分もみられました。(”調子わるい”の原因だろうか?)







 最新マンションなどでは、エアコン設置に伴って配管の経路を







指定されたりすることもたまにあるんですが、正直いって







「コレやめたほうがいいよー」という場面にも出くわします。







構造や機能を無視(まではいかないまでも)して意匠のことしか







考えていないだろ、という状態のことです。







 今回は、機能優先でカバーは除去。







意匠についてはご容赦下さい、という設置です。







いままでより直角は減らしてアールを増やしております。







設置後はとても良好に室内を冷やしてくれております。







ガス圧も正常値で、いいですね。







他のお部屋のエアコンもぜひベンリーにお申し付けください。







よろしくお願いいたします!!



 

 

無料簡単お見積りへ

read

  • 0120-353-886
  • 042-490-6064

雨どいのおそうじ

icon

2020/07/10

こんにちはおおたです。







  今回も季節モノでおなじみの雨どい清掃







梅雨の時期と落葉の時期にご依頼がおおくなります。







良くご依頼があるのが、公園や森のとなりやお近くのお宅です。







枯れ葉や土が飛んできて、結局は雨どいがつまってしまうんです。







こればかりは、登って直接掃除しないと取り除けません。







なお、屋根の勾配がきついと作業ができませんことをご了承ください。







はしごで作業できればできなくはないですが、登ったり下りたり、はしごを







移動したりと、大変な手間がかかります。=金額も高くなります。







業者さんによっては、足場をかけないと作業してくれない場合が多いです。







 以前お問い合わせいただいたのが、どこで見積もりしても足場をかけて







作業をすると言われ、便利屋なんだから足場をかけずに作業してほしいと。







「どうしてですか?」とお伺いすると、「足場代が高いから」と、、、







”どこに聞いても”ということは、勾配もきつく、ハシゴでもできないと







容易に想像がつきます。 







私の答えはこれです「申し訳ありません。飛べないんで、、、」







なんでもやると言ってるくせにできねーのか、と言われます。







物理的に無理なんです。







とにかく、どうやったら良いかを判断するため、一度拝見させて







下さい。お見積りは無料です。







 あと、写真にありますとおり、お隣さんの屋根と比べてだいぶ







塗装が劣化しています。







こけも生えやすくなってきます。詰まりの原因が増えます。







屋根や外壁の塗装も承りますので、ぜひご相談ください。







よろしくお願いいたします!!



 

 

無料簡単お見積りへ

read

  • 0120-353-886
  • 042-490-6064

雨どいつまりからのオーバーフロー

icon

2020/07/05

こんにちはおおたです。







 みなさん、今年の梅雨どき雨どいがあふれたりしてませんか?







今回は、店舗の出入り口の屋根から激しく漏水するということで







訪問しました。







到着してみると、すぐに原因が容易に推測できました。







「あ、雨どいのつまりね」







店舗の方は下屋の軒天から水が出てくるので漏水と思いがち







ですが、これはもう毎度おなじみの雨どいのつまりからくる







オーバーフローだろうと。







で、屋根に上がってみると雨どいがプランター状態







ドレンの穴は土とコケふさがっています







しかも、この長さの樋でオトシ(排水の穴)が1か所しか







無いなんて、、、







まあ、原因が判明すればあとは取り除くのみ。







プランター状態の雨どいの土を素手で袋へ取り除き、







ホースの水でキレイに洗います。







かなりの長さの軒樋なので、水も相当な量を使います。







30分以上流したでしょうか。







いままで漏水していたところからの水は1滴も出てきません。







これでひと安心。







お客さまの出入りにも全く支障なくなりました。







また詰まったらご連絡ください。







詰まらない方がいいけど、、、



 

 

無料簡単お見積りへ

read

  • 0120-353-886
  • 042-490-6064

エアコン室外機にハチの巣

icon

2020/06/30

こんにちはおおたです。



 今回は、ハチの巣駆除のお話しなんですが、なんともめずらしい



場所に巣ができているということでちょっとびっくりです。



 お伺いしてみると、新居のエアコン室外機の中にハチが



一匹だけいる、とのこと。



時期からしても1匹だけ、ということは女王蜂ですな。



完成して入居までしばらく期間が空いていたとのことですので、



エアコンが稼働することがなかったわけですね。



雨露がしのげて、機械の中なので敵も来ず、安心して巣作りし、



働きバチをたくさん育てられる。



こんないい場所めったにない!!



ということで、お選びになったわけですね。



 実は、他の軒下にも巣が作られていて、そちらは自分で



殺虫スプレーで駆除したが、室外機の中にスプレーすると



壊れてしまうので、ベンリーに頼みました、と。



室外機の中にスプレーすると壊れますよね。と確認されましたが、



うーん、スプレーして壊したことないし、、、



「おしえてG○○」とか「Yah○○!知恵袋」の情報かしら。



まあ、ベンリーではエアコンの取り付けや取り外しもやってますので、



構造はわかっていますので、なんとかしますよ。



あとは、宅内にて避難しておいてください。



と、お伝えし内部を確認することに。



 工具で室外機を開けてみると、、、



ホントだ! 女王バチが巣を守ってる!



あとは、スプレーを使わず駆除するのみ。



(まあ、通電しない状態で、基盤や電装にかからないように



スプレーすれば壊れないとは思いますが、、、)



チリバサミで巣と女王バチをはさんで取り出します。



地面に置いて踏みます。



室外機のフタを戻します。



以上、完了。



お客さま、壊さずに完了しましたよ!



これで安心して新居に住めますね。



(駆除せずにエアコンを使いはじめたらどうなるんだろ?



 女王はこの巣を捨てるのだろうか?ちょっと気になる)



 新居はベンリーのお近くです。またお困りごとがありましたら



お気軽にお問い合わせください。

 

無料簡単お見積りへ

read

  • 0120-353-886
  • 042-490-6064

トイレのタンク内修理

icon

2020/06/25

こんにちはおおたです。







 今回は、トイレのロータンク内部の修理です。







内部の部品というのは、ボールタップという部品です。







タンク内の水位を検知して給水したり止水したりする







構造部品です。







 この、ボールタップが故障すると、いつまでたっても







給水し続けたり、給水してくれなかったりという不具合が







発生します。







なお、年式にもよりますが、ボールタップの部品自体も交換







することが可能です。が、1か所故障したのであれば予防修理







として、まるごと一式交換した方が良いです。







 最新型になりますと、ダイヤフラムというゴム製の膜が使われ







ていたりして、壊れる代表選手にノミネートされています。







いろいろなパターンがありますので、不具合が発生したら、







すぐにベンリーにお問い合わせください。







よろしくお願いいたします!!

 

無料簡単お見積りへ

read

  • 0120-353-886
  • 042-490-6064

越境植木、電線障害樹木の剪定

icon

2020/06/20

こんにちはおおたです。



 今回は庭木が電線にかかっている道路に越境している。という



状態の大木を剪定する作業です。



少し前に越境樹木の剪定をご紹介しました。



同じように、大きく枝がはりだしている状態と電線に枝がかかっている



状態のもので、高さは約6.5mあります。



同じような大きさのものが3本あり、枝葉も立派にしげっています。



はしごや三脚を使用して、あとは木登り。



じゃんじゃんと太い枝をおとし、忌み枝を剪定していきまして、、、



あとは写真のとおり。



建物に光が入るようになりました。



 このような状態になっていてお困りの方も、こんな少しでも



来てもらえるのかとお悩みの方も、お気軽にお問い合わせください。



お待ちしておりまーす!!


 

 

無料簡単お見積りへ

read

  • 0120-353-886
  • 042-490-6064

またエアコンクリーニング

icon

2020/06/15

こんにちは、おおたです。



 先日に引き続き、またエアコンクリーニングです。



季節モノ作業のひとつです。



ホコリ・カビを落としてスッキリ!



真夏の暑い時期に入ってからの作業ですと、洗浄中は



エアコンが使用できません。



まだガマンできる今のうちにぜひやっちゃいましょう!



お問い合わせお待ちしておりまーす!!


 

 

無料簡単お見積りへ

read

  • 0120-353-886
  • 042-490-6064
便利屋ベンリー 公式サイト

h3_01

テキスト検索